【Sinn 氏の時計哲学】ハードルを越えて手に入れて欲しい

【Sinn 氏の時計哲学】ハードルを越えて手に入れて欲しい

.
【ジンさんの時計哲学】
ハードルを越えて手に入れて欲しい

ドイツ時計界の偉人
ヘルムート・ジン氏
( Helmut Sinn 氏)

今では有名になった時計ブランド
『Sinn』
ジンを創業した人です。

そのジンさんが一番最初に作った
腕時計、それが『モデル 361』

現代のパイロットウォッチの
原型と言える時計です。

そのモデル 361 の復刻版
『モデル 361 』は
クラシック・Sinn コレクターさんとの
意見交換ののち、実現された
特別な時計です。

以前、僕はクロノグラフには
まったく興味が無かったのですが
ジンさんと付き合っている内に
『クロノグラフを1つ買ってみるか。』
くらいで、ギナーンのクロノグラフを
1本買いました。

これが思いのほか良かった。

いろんな時計が欲しくて
いろいろ買っていましたが
ギナーンのクロノグラフを手にしてから
数年は買いませんでしたから。

思っていた以上にカッコ良かったんです。

ですので、僕は
・Sinn 時計が好き
・ギナーン時計が好き
・ジンさんの時計作りが好き
って、人は回り道をぜすに
『モデル 361 』を手に入れて欲しい。

真っすぐにジン ism を感じられる
機能に正直で、カッコイイ時計を
手にして欲しいです…

 56 total views,  2 views today

,,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。